yunyun-fighter’s diary

群発頭痛と闘いながらも一生懸命子育てに仕事に、夢を追いかける人生のブログ。

沖縄旅行レポ⑨子連れLCCっていける??中部国際空港第2ターミナルには注意しろ!!

こんにちは、ゆんゆんふぁいたーです。

 

本日はこちら!!今回ゆんゆんふぁいたー一家が沖縄に行った時に利用したセントレアLCC用ターミナル!!いわゆる第2ターミナルの子連れレビューをいたします。

 

yunyun-fighter.hatenablog.com

 

●アクセスプラザ

セントレアに入るときは電車の場合は直接アクセスプラザに入りますが、駐車場からくるときは外からアクセスプラザに入ります。ここをアクセスプラザに入らずに左に行きます。

 

アクセスプラザ側から見るとこの感じ、右に出るということになります。

上にT2と記載がありますのでその通り行きます。

 

そして曲がった先のその道を見ると、果てしなく距離があります・・・。

ゆんゆんふぁいたー家の子供は5歳と2歳、いくら出発のタイミングとはいえ、これはきつい!!!ということで、スーツケースの上に乗せて歩きます。その場合は動く歩道を使わないほうが段差もなくて楽だと思います。

 

半分くらいでフライトオブドリームスが見えてきますが、その場所がまだ半分だと思うとまだまだある、ということですね・・。

 

やっと近づいてきました。ここまで10分くらいかかるのではないでしょうか。果てしなく遠いので、時間と体力に余裕を持っておきましょう!!!

 

つきあたりまできました。ここがターミナル2とフライトオブドリームスの入り口となります。お金がある方は駐車場をこのP1にすると直接行けるので、保安検査後の500mの移動だけ(それでも結構あるけど)になりますよ。

ゆんゆんふぁいたー家の場合は東横インの無料駐車場なので、足で稼ぐ、というスタイルです。

 

 

●フライトオブドリームス

フライトオブドリームスの入り口はこちら、死にかけてますが頑張って写真を撮っています。もちろんスーツケースをゴロゴロして、その上には重量級の上の息子が座っています。

 

入りました!!昼過ぎのフライトオブドリームスですが人はかなり少なめでした。

 

美しい内装に真新しい掲示板、雰囲気だけならLCC専用ターミナルとは思えませんね。

シックで空いていて、良い雰囲気です。

 

こちらがシアトルテラス!!今から飛行機に乗る人も乗らないひともこちらの横を通ります。アメリカンな雰囲気がかっこいいです。

中にはバーカウンターのような場所もあり、これはLCC路線のターミナル2の人向けの空港施設だと考えてもよいかもしれません。ここで搭乗前にご飯を食べたりもできますよ。

 

飛行機を間近で見ながらお酒やごはんが楽しめる施設は数少ないですが、ここは本当に間近で見られます!”!子供たちも今から乗ることもあり大興奮でした!!

 

●ターミナル2

 

フライトオブドリームスを通過したらそのままターミナル2となります!!

あれ??いきなり天井がむき出し・・・

 

どどどーん!!そうなんです、いきなり天井むき出し、柱もそのままのターミナル2になります。フライトオブドリームスはあくまでも商業施設、ターミナル2はLCC専用の空港施設なのです!内装などかねはかけられませぬとばかりの変わりようです(笑)

 

Jetstarや、チェジュ航空、ピーチなどがここのカウンターには並んでおり、基本的には自動チェックイン機によるチェックイン、スーツケースのタグも自分で貼り付けて、カウンターでは預けるだけです。

ここからは保安検査これ以上は写真NGなので、雰囲気だけ。

かなり質素な保安検査ですが、やることはおなじ。壁や天井が質素なだけです。

 

●搭乗ゲートへ

保安検査を通り過ぎて、あとはゲートに行くだけ、なのですが、ここがまたすごい!!

果てしなく続く筒状の通りみち。まるでドラえもん不思議の迷宮(ラビリンス)のようですね!

 

 

気持ちがめげないようにいろいろな表示が出てきますが、この距離はアクセスプラザからターミナル2までよりも距離があるかもしれません。

そしてトイレがしばらくありません。子連れでは保安検査前のトイレを済ませておくべきです。

 

やっと到着したのが下の搭乗ゲート。

ベンチが大量にあるのは普通のターミナルと同じですが、一体どのくらい移動したのでしょうか・・・気が遠くなるくらい歩きました(笑)

 

搭乗前の唯一の売店がこちらです。品揃えはよくないですし、子供が好きなリンゴジュースとかもありません。子供用の飲料は気に入ったものしか飲まない、という問題がありますので、必ず事前に買って持ち込むのがいいと思います。

 

定刻より15分遅れて、搭乗開始!!やはり少しくらいは遅れるようですね!15分なら全く気になりません。

あんなに距離があったのに、その先にこんなに人がいるという不思議。

ちなみに、ここから飛行機までは搭乗ゲート後、徒歩で乗り込めます。

 

搭乗したのはこちらのシルバーの飛行機!!

 

●機内

名古屋~那覇の機内はこんな感じ。3列-3列の一般的な並びです。機体はエアバスA320でした。

 

シートピッチはこちらの感じ。


f:id:yunyun-fighter:20220430152223j:image

 

まぁ狭いですが、子供にも席があれば、その空間は広く使えるので、逆に耐えられます。LCCならケチらずに、3歳未満の子供にも席を付けることをおすすめしますね。

 

また座席は7列目にしましたので、主翼前方となり、エンジンの音が小さめ&窓から下が見えます。

●到着

というわけで到着!!

那覇空港では当然バス空港に向かいます。直接空港にPBB(Passenger Boarding Bridge)で接続してはくれません(笑)

 

 

今回は沖縄へのLCCの移動の苦労についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?沖縄では、LCCも普通の航空会社も差別なく搭乗できます。セントレア側が結構大変、という感じです。

 

 

子連れで無ければ、楽しくLCCを感じながら旅行~となるかもしれませんが、子連れではこの移動が命取り!疲れて機嫌を損ねれば泣きじゃくります!!

 

これからLCCで子連れ旅行を計画中の方は、小出しにできるお菓子、おもちゃを用意して頑張ってみてください!!

 

ゆんゆんふぁいたー